GREEN DOG:嫌がるワンコにもカンタン!口耳目のお手入れグッズ234×60 GREEN DOG:ルンバ DHCオンラインショップ【個人サイト様向け】
 子ヒキガエルの捕食

 オタマジャクシの尾がなくなると、陸に上がります。
 陸に上がる前と、陸に上がってからの数日間は、口の形が変化します。
 この間は、何も食べることができない状態が続きます。

 野生のヒキガエルは、寄生虫などを有しているおそれがあるので、ヒキガエルが産卵した卵を採集して来て、オタマジャクシの段階から、カエルの飼育を、試みました。
 ヒキガエルは、オタマジャクシを水槽で飼育する段階は、容易なのですが、オタマジャクシから、変態を終えた、子ヒキガエルは、他のカエルの子カエルに比して、むしろ小さい(親のヒキガエルは、日本在来のカエルの内では、最も大きい)ので、どういう餌を与えるの良いのか、数年、試行錯誤しました。
 最初は、小さく切った肉片を、子ヒキガエルの口に、入れてあげる方法(強制的捕食)も試みましたが、強制的捕食を行うと、殆んどの子ヒキガエルは、死亡してしまいました。
 いろいろ、数年、試行錯誤した結果、子ヒキガエルになる時期、桃の葉に発生するアブラムシを、子ヒキガエルの入った飼育ケースに入れてやると、子ヒキガエルが、自分の力で、アブラムシを捕食(自発的捕食)出来ることを、見出しました。
 それ以来、子ヒキガエルに、最初、アブラムシを与え、少し、大きくなった段階で、ワラジムシの子供を与える方法で、毎年、何十匹の子ヒキガエルの飼育に成功するようになりました。
 なお、大きくなったヒキガエルが、冬眠開けなどに、自発的捕食をしないことがありますが、このような場合も、強制的捕食をすると、死亡させてしまうことが多いです。
 冬眠開けの際には、日光に当てて、体温を上昇させることが、自発的捕食を、促進させるようです。
 この写真は、陸に上がって10日程後の、子ヒキガエルの様子ですが、胴の長さは5mm程度しかありません。
 しかし、子カエルは、針先大しかないような小さな眼で、動く獲物(アブラムシ)をちゃんと見つけます。
 そして、カメレオンと同じように、舌を獲物にぶつけ、すばやく捕食します。

 2015年6月11日追記
 今年は、庭に埋めた壺の中で、ヒキガエルのオタマジャクシが育ち、子カエルに育ました。



 |トップページ脂質と血栓の関係ミニ医学知識生化学の知識医学の話題小児科疾患生命の不思議リンク集

SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO